柴犬.net

犬の特徴

犬の特徴

犬の特徴といっても、漠然としているので、ここではどういう動物かを大まかに見ていきたいと思います。犬は基本的に暑さが苦手です。人間の場合でしたら、発汗によって体温調節をしますが、犬の場合は、脇の下と指の間にごく少量の汗とも言えない様な分泌があるだけで、しかもぬれるほどの量ではありません。その代わり、犬は暑くなると口を大きく開け、舌を長く出して粗い呼吸をし、口からボトボトと水分を出していきます。以上のように、犬が暑さに弱いのは、体温調節ができないことが原因のひとつとされています。ですので、長い時間真夏の直射日光にさらすのは危険です。

夏場ですと、水が腐りやすいので、こまめに替えてあげてください。食べ物にしても、腐食しやすいので、注意してください。犬は人間と一緒に暮らすようになってからなんでも食べるようになりましたが、もともとは肉食動物です。ですので、動物性の食べ物であれば、少し腐臭のするものを与えてもお腹を壊すことはありませんが、やはり腐臭のする食べ物は避けたほうが無難でしょう。